« 三室山~大通峠 | トップページ | 小畑谷周回・前編 »

2012年6月 2日 (土)

赤倉山

町境歩きはラス前となりました、いよいよ難関の赤倉山です。
積雪期に山頂から覗くと、垂直がごとき状態に思わず撤退しています。はたして無事に踏破できるのか、少々不安も抱きながらの出発です。

山頂からの下りは危険と考え、桑ケ峠からの登りとします。氷ノ越えからの下山を考え、響きの森に駐車し、峠まで歩きます。

                               桑ケ峠・前方の尾根に取り付きますP1080233       

最初は比較的広い尾根です、若干 雑木がうるさいですが、じわじわと高度を上げていきます。

P1080236
そうこうしているうちに大きな岩が出始め、徐々に尾根が狭くなってきます。

                               眼下の響きの森P1080244
                               前方山頂方向に岩壁P1080242
                                前方に大岩P1080250
大岩の一つに回り込むと上に登れそう、ビビリながら上がってみると・・・霞んではいるものの陣鉢山方向が確認できます。

P1080252
P1080253
                さらに痩せ尾根を進むと、岩壁が出現。とても越せそうにありません。

P1080259
                           右側は絶壁・・・岩の先に氷太くんP1080266
                            左側に僅かにルートが取れそうですP1080260
ストックをしまい、手袋をして木に摑まりながら慎重に登っていきます。ここを過ぎても痩せ尾根は続きますが、それほど危険はありません。

                                   山頂?P1080271
                                   山頂直下P1080272
                山頂の西端の到着、雑木が多く頂らしくありませんが展望はあります。

                            陣鉢山方向・登ってきた尾根P1080275
                              スキー場P1080276
                             氷ノ山から三の丸にかけての尾根P1080277
                山頂は全域笹薮状態、移動はもちろん、座る場所もありません。

P1080280
                早々に下山としますが、当然藪扱きとなります、倒木の上がオアシスです。

P1080284
氷ノ越えで昼食、スズコ取りのおじさんと雑談。又訓練で来られた消防署の航空隊の皆さんにもご挨拶しておきました。
ブナの原生林あたりまで様子を見にいきましたが、サゴユリ・ユキザサは全盛期。しかし峠付近のサンカヨウは激減していました。

コース図は貼っておきますが、このコースはお勧めいたしません。もし向かわれるなら十分注意してください。

Photo_5
1_6









« 三室山~大通峠 | トップページ | 小畑谷周回・前編 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51322852

この記事へのトラックバック一覧です: 赤倉山:

« 三室山~大通峠 | トップページ | 小畑谷周回・前編 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ