« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

小畑谷周回・後編

綾木峠、智頭方向は杉林ですが、八頭側は綺麗な自然林が広がっています。地図では点線が自然歩道のように書かれていますがどうも違うようでジグザグに降っていきます。

P1080475
P1080476
沢筋に到着、ここで道をロスト、台風の影響で荒れてしまったようです。沢に沿って降って行くと旧道が出てきます、植林帯に石垣があります、昔は畑だったのでしょう。

P1080482
このまま降れば皆原に出ますが大回りになってしまうた為、佐崎に向かい尾根越えでショートカット。

P1080483
佐崎からは舗装道路になり、奥野に向かいます。暑さのせいか大分バテてきました、日陰で休み休み進んでいるとカーブの手前で斜め上に向かう細い道を発見。何かと行ってみれば・・・ありました。案内板とお地蔵さん!

P1080484
                      天保十四年・・180年前。やまあそさんに報告しなくては・・・P1080485
この道はカーブを真っ直ぐに進み、奥野へ下っていきます。奥野に到着しましたが、案内板や地図を見ても自然歩道がよく判りません。しかたなく近所のお宅に尋ねたところ丁寧に教えてくれましたが、何と家の軒先(軒中)・・・どうも旧道を取り込んで家が建っているようです。

                                  少し進むと石仏?P1080491
茂谷へは細い踏み跡程度の道になります。はたして合っているのか不安もありましたが、茂谷に着くと案内板があり間違いなかったようです。

民家の近くで犬に吼えられていると、その家の方が出てこられました。小畑の事を尋ねてみると・・・小畑とは佐崎・奥野・茂谷を含めた地区の総称で、この近くにある神社を小畑上神社と言い、小畑妙見さんとして盛大なお祭りがあったそうです。小畑越を挟んで三倉弁天さんと行き来がされていたわけです。

                               小畑上神社P1080500
これは是非お参りしておかなくてはと石段を登っていると石灯、何気に見ると・・・献上 盛次友太郎・・・何と盛次そのものずばりの名前にびっくりしました。

P1080501
P1080505

これは再訪の必要ありとして、今日のところは先へ進みます。

                                   遠見山P1080498
ここからは小畑越への登り、かなりバテてきており先が思いやられます。幸い日陰で助かり、途中の沢で冷たい水も補給できました。
P1080506
P1080508
                                 小畑越へもう少しP1080514
小畑越からは下るのみ。

約16㌔ 10時間の行程となりましたが収穫の多い大満足の一日となりました。
後日、やまあそさんが歩かれ、盛次さんは北海道に移住されており、関係者の方はすでにこの地にはおられないと知りました。

 

                                   全行程40_3












小畑谷周回・前編

小畑越(遠見峠)の小畑とはどこだろう? 佐崎に小畑川があるのでその辺りとは思われるが、なかなか峠を越す機会がないので行ってみることにしました。

前半は町境の尾根を歩き綾木峠へ、後半は自然歩道を基本に周辺散策のコースとなります。

小畑越の登り口に車を置き、817にほぼ直登。そのまま尾根を越し、奥野からの作業道を968の先まで歩き、あとは尾根歩きで三町分岐へ。

                             三町分岐手前から予定コースの尾根P1080399
三町分岐から西に方向を変え、智頭と八頭の境を下るが予想通り植林帯、そこそこ傾斜もあります。しばらく進むと作業道に到着し小休憩

                                  植林帯を下るP1080410
                                  作業道に到着P1080414
再出発して1023の手前付近から雰囲気がよくなります。若干枯れ笹があるものの綺麗なブナ林です。

P1080419
P1080421
P1080422
ブナ林を過ぎると、雑木が低くなり周りが明るくなりますが歩き辛くなります。しかし、三角点1051の手前のピークからの展望は最高。

                                歩いてきた尾根P1080429_2
P1080431
                        三角点1051に到着。日差しを避けて昼食にします。P1080434
ここからも歩き易い尾根が続きます、そして次のピークに着くと広く刈り開かれていました。

P1080437
                      そこには・・・休憩広場・・・の案内板。誰が、何の為に・・・?
P1080436
                                  ピンクのヤマボウシP1080439
更に進むと、鳴滝への案内板、下には綾木峠の文字・・・どうもこのコースは登山道になっているようです。

P1080445
                               その先に進むと・・・P1080446
進むべき尾根がなくなりました。とても下れませんので少し戻り左の縁を下ります。

P1080449
降りてみると古いブルトーザーが放置されており、ここは自然崩壊ではなく砕石場所だったことがわかりました。
散らばっている石を見ると、桂石ではなく石英のよう?ハンマーおやじさん用にひとつお土産にしました。(後で色々聞いてみるとどうも金鉱)

P1080455_2
なんとか向こう尾根に取り付き、先へ進みます。下り基調の自然林をしばらく行くと、綾木峠に到着です。

P1080467
P1080468
P1080472
                            
                                 後編へ続く・・・・

40_3_2

































2012年6月 2日 (土)

赤倉山

町境歩きはラス前となりました、いよいよ難関の赤倉山です。
積雪期に山頂から覗くと、垂直がごとき状態に思わず撤退しています。はたして無事に踏破できるのか、少々不安も抱きながらの出発です。

山頂からの下りは危険と考え、桑ケ峠からの登りとします。氷ノ越えからの下山を考え、響きの森に駐車し、峠まで歩きます。

                               桑ケ峠・前方の尾根に取り付きますP1080233       

最初は比較的広い尾根です、若干 雑木がうるさいですが、じわじわと高度を上げていきます。

P1080236
そうこうしているうちに大きな岩が出始め、徐々に尾根が狭くなってきます。

                               眼下の響きの森P1080244
                               前方山頂方向に岩壁P1080242
                                前方に大岩P1080250
大岩の一つに回り込むと上に登れそう、ビビリながら上がってみると・・・霞んではいるものの陣鉢山方向が確認できます。

P1080252
P1080253
                さらに痩せ尾根を進むと、岩壁が出現。とても越せそうにありません。

P1080259
                           右側は絶壁・・・岩の先に氷太くんP1080266
                            左側に僅かにルートが取れそうですP1080260
ストックをしまい、手袋をして木に摑まりながら慎重に登っていきます。ここを過ぎても痩せ尾根は続きますが、それほど危険はありません。

                                   山頂?P1080271
                                   山頂直下P1080272
                山頂の西端の到着、雑木が多く頂らしくありませんが展望はあります。

                            陣鉢山方向・登ってきた尾根P1080275
                              スキー場P1080276
                             氷ノ山から三の丸にかけての尾根P1080277
                山頂は全域笹薮状態、移動はもちろん、座る場所もありません。

P1080280
                早々に下山としますが、当然藪扱きとなります、倒木の上がオアシスです。

P1080284
氷ノ越えで昼食、スズコ取りのおじさんと雑談。又訓練で来られた消防署の航空隊の皆さんにもご挨拶しておきました。
ブナの原生林あたりまで様子を見にいきましたが、サゴユリ・ユキザサは全盛期。しかし峠付近のサンカヨウは激減していました。

コース図は貼っておきますが、このコースはお勧めいたしません。もし向かわれるなら十分注意してください。

Photo_5
1_6









« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ