« 何年振りかの扇ノ山 | トップページ | 吉川・自然歩道と峠の縦走 »

2011年9月24日 (土)

氷ノ山周回

三の丸コースはかなりの長距離と思い、これまで歩いたことがありません。これではお話にならないので、自然探勝路も含めて周回してみることにします。

響きの森に車を止め、準備中には何組かの方々が先行されていきました、山頂は賑やかそうです。

                             駐車場・ナナカマドの奥に陣鉢山P1030948
登山ガイド時と違い、自分のペースで歩け順調に進みます。先行の方を追い越し、氷ノ越え~仙谷わかれ~こしき岩

                                こしき岩上部から鳥取方向P1030958
山頂到着はちようど二時間、こしき岩経由をしていなければもう少し早く着けたかもね知れません。

                               山頂から三の丸方向P1030961
山頂は大賑わい、落ち着きませんので早々に出発します。
三の丸へはほとんど笹林、展望もあまりなく笹薮の中を泳いでいる感じ。

                                振り返って山頂P1030963
三の丸には40分で到着、先着の方はおられましたが静かな中 昼食。

P1030964
                               これから向かう尾根P1030970

兵庫側からのコースに分かれ、じわじわと下っていきます。頭の中では積雪期に大雪原を登っていくのを想像しました。
ブナ林を過ぎると急激に下ります、そうこうしているとリフトトップに到着。

P1030981
                                       下を覗くとP1030983
リフトトップからは更に急なうえ、大雨のためか木道が崩れ非常に歩きにくい。
自然探勝路の入り口を探しますがなかなか見つかりません。

                               リフトデッキから下を覗くとP1030989

ちょうど第3リフトの乗り場から発見、下草も生えわかりにくい場所です。フラットな道なので楽なのですが、思っていたほどの展望はありません、途中のウッドデッキもあぶなそうです。それでも、ワサビ谷付近の雰囲気はまずまずでした。

                                    ワサビ谷P1030996
                                 おもしろい形の実P1030999_2

イヌワシコースの萱場からは急激な登り、これはキツイ。最後は仙谷コースに出合い、後は下るだけ。(多くの方は激登りを避けて、萱の中の道?をアルパインコースに下られているようです)
総行程11キロ、約6時間 無事帰着。

Photo
1_7






















« 何年振りかの扇ノ山 | トップページ | 吉川・自然歩道と峠の縦走 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51246543

この記事へのトラックバック一覧です: 氷ノ山周回:

« 何年振りかの扇ノ山 | トップページ | 吉川・自然歩道と峠の縦走 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ