« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月 5日 (金)

波佐利山~赤谷山 縦走

波佐利山・赤谷山、いずれも宍粟50名山で兵庫側からは登山道があるようです。若桜側から周回するとすれば、大ボウシから県境へ向かう尾根を使い、旧戸倉峠へ。かなりの長距離になりそうですがどうなりますか。

帰りを考え、旧戸倉トンネルに自転車をデポし、R29のハサリ川入り口から作業道を歩きます。

                                  ハサリ谷の入り口P1030587
作業道を歩くこと40分、ハサリ小屋に到着。ここが取り付き場所、1090に向かって激登りします。

                                 小屋の右手から取り付きP1030588
1090に80分で到着。少し前から小雨模様、尾根は薄くガスがかかり幻想的ですがこれから先が不安になります。

                                    巨木のお出迎えP1030595
P1030596
次の目標は県境の少し先にある波佐利山、ガスはあるももの下草もなく歩き易い尾根を順調に進みます。ただ、途中で地図を落としたのが気がかり・・・。

P1030600
P1030601
                    県境尾根まで60分、兵庫側は植林帯で一部伐採されていました。
P1030603
                   登り返して20分で波佐利山に到着。杉林の中にぽつんと三角点。
P1030609

ここまで出発から三時間以上かかっていますが、これからが本番。途中には笹薮の情報もあり無事踏破することができるか?

                                   ガスに煙る尾根P1030613
                               たまに視界が開けてもこんな感じP1030616

出発して35分、出ました・・・激笹藪、下りですが雨に濡れた藪に突っ込む勇気がわきません。ここで昼食としてしばし休憩、その間も小雨ですが振り続けています。
さて、意を決して身長以上の藪に突っ込みます、GPSで方向を確認しながらじわじわと下りました。

                                 癒しの花 ホトトギスP1030622

激藪は何とか突破できましたが、その後も小藪、中藪が波状攻撃。長丁場です、GPSでは次の目標までの距離感がつかめません。やはり紙の地図は必要でした。

                               引っ切り無しに藪が出現P1030631
                            せめてもの救いは幻想的な空間と巨木達

P1030625
P1030644
P1030645
P1030648
P1030649
暗かった尾根が少し明るくなってきました、下草が刈られた尾根に出ると山頂は近い。
P1030652
波佐利山からの四キロに三時間半かかって、赤谷山に到着。周囲は刈られており、天気が良ければ素晴しい展望があるはずですが・・・今日は雨を遮るものも無いため、写真を撮り直ぐに出発。

P1030653
                      山頂からは整備された登山道、一気に登り口に下りました。

P1030657
旧戸倉峠から旧トンネルへは激下りとなります。

駐車地までの五キロは自転車、雨に濡れた国道をジェットコースターの如く一気に。ものの十分で駐車地に帰着。

雨と藪の悲惨な山行となりましたが、巨木やガスに煙る尾根の雰囲気は、まさしく秘境を実感させるに十分でした。この自然がいつまでも保たれることを祈ります。

Photo_2
2_5














« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ