« 若桜の西壁 諸鹿谷・大縦走 パートⅡ | トップページ | 波佐利山~赤谷山 縦走 »

2011年7月31日 (日)

若桜の西壁 諸鹿谷の大縦走 パートⅢ

大縦走の前半部は、より地形が複雑、先日の反省から向かうのはもう少し先かと思っていましたが、悩んだ末に最強のアイテムを手に入れました。 ”GPS”!!!

7/31 晴れ
コースは諸鹿集落の上手、屏風岩の端に広留への登山道(中国自然歩道)があります。
早速、取り付きますがかなりの急登、途中に土砂崩れした場所もあり注意が必要です。

                              取り付きの案内(通行止の告知板有)P1030536
最後は工事中の舗装道に出て、広留まで一時間かかりました。

                               いつまで経っても繋がらない道路P1030540_2
広留の作業道から直ぐの場所に三角点717があります、ここからが本番。先ずは屏風岩の上部を目指します。

P1030543
                       尾根は若干、雑木のうるさい所はありますが概ね良好。
P1030547
屏風岩の上と思われる場所に着きましたが、縁まで行けず下は覗けませんでした。しかし、陣鉢山へ一直線の尾根が見え興味をそそがれます。

P1030551
次の目標は諸鹿から妻鹿野への点線、果たして痕跡は、お地蔵さんは?
残念ながら見つけられませんでした。涼しい植林帯で昼食。
さて、次は三角点654ですが、ここら当たりから地形が複雑になります。ここは右、こんどは左へとGPSを終始確認しながらの前進となりました。もし、GPSが無かったら在らぬ方向へ進んでいたでしよう。

P1030557
P1030559
                                   三角点654P1030563
三角点からも変化のない地形が続きます、広留から一時間半 634に到着しました。少し足を延ばしてお地蔵さんに挨拶しました。
下山は前回時の登りコースを変えて、別尾根を降りましたが、気が緩んだのか岩場に出てしまい崖の上。ここで事故っては元も子もない、少し休憩を取り、冷静にコースを確認し無事県道に下山。

                             岩場にひょこり・・恐竜出現?P1030569
                                  県道に到着P1030571
後は駐車地まで舗装路ですが、炎天下でここが一番疲れました。
P1030576
若桜の西壁、約八キロの踏破 これにて完結。
前半部よりは後半部、来見野集落の向かいの谷を尾根まで詰めて千石岩へのショートコースはお勧めです(下りは注意)

Photo















« 若桜の西壁 諸鹿谷・大縦走 パートⅡ | トップページ | 波佐利山~赤谷山 縦走 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51140039

この記事へのトラックバック一覧です: 若桜の西壁 諸鹿谷の大縦走 パートⅢ:

« 若桜の西壁 諸鹿谷・大縦走 パートⅡ | トップページ | 波佐利山~赤谷山 縦走 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ