« 鳴滝山・・花紀行 | トップページ | 若桜の西壁 諸鹿谷の大縦走 »

2011年7月 9日 (土)

大ボウシ

大ボウシ・・・へんな名前の山です。

諸先輩方々はハサリ川中流域から登り、大野の神社へ下られていますが、単独の私は車の回収が大変なので、周回コースを考えました。
加地川の最初の橋に車を置きスタート、支線に分かれ滝の記号の沢から取り付きました。大ボウシ直登コースです。

P1030345
取り付きの尾根は狭く激登りですが、下草もなく問題ありません。

P1030347
                              ギンリョウソウの子供達P1030351
                        山頂は広く、下草等も無く快適ですが展望もありません。
P1030368
                               唯一の展望  三室山P1030367
                               大ボウシに山ボウシP1030363
広い山頂はなだらかで自然林の中を快適に下山、823を目指します。

P1030370
P1030373
823からは方向を変え、駐車地に向かいますが楽しようと作業道を利用しようと沢に向かってしまいました。これが大失敗、一度沢に下りてしまうと登り返しはきつく、斜面歩きを強いられます。苦労して何とか駐車地へ。

下りに沢は絶対に使わない事・・・教訓!!!

P1030375_2







« 鳴滝山・・花紀行 | トップページ | 若桜の西壁 諸鹿谷の大縦走 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。早速大ボウシ行ってきました。素晴らしい自然林の尾根歩き満喫。加地川も良さそうで、今度は沢を詰め登ってみます。山ボーイさんは、自在にコース取りされてますね。私はまだ地図で無難なコースを探しています。次はくらますのコースを研究してみます。

スタート時からアクシデントでしたか、スイマセンネ。
登り尾根はだいぶん前にある方から藪尾根と聞いて、歩いた事はありません。
私も初めての場所は地形図とにらめっこしてルートを決めていますよ。
くらます・・・どんなルートを取られるか、楽しみにしております。

山ボーイさんへ
登りコース、歩いておられると思ったのですが。破線コースとの合流点までの1/5か1./4くらい尾根上低灌木がありますが巻けます。竹ヤブは全くなく、それほど悪くはありません。植林が少ない分、人の手が入ってないとも言え、雰囲気は悪くありません。取付きの激急登に加え、最後に普通の急登になります。中間は暖傾斜の代わり、灌木が出てきます。一度は通ってみてください。ふみお

了解です、大ぼうしからの下山ルートを探して周回コースを開拓しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1850037/51120285

この記事へのトラックバック一覧です: 大ボウシ:

« 鳴滝山・・花紀行 | トップページ | 若桜の西壁 諸鹿谷の大縦走 »