2017年11月19日 (日)

冬景色

銀杏作業・・・終了です。
ままだまだ片付けは残っていますが主作業は無事(無事ではないか、しっかりかぶれました)終了いたしました。
天気予報は不良ですから、昨晩までは峠を越えて南の山へ向かおうかと考えていましたが・・・今朝・・・

P1500631

標高700mくらいからは雪景色、あまりの寒さにギブアップです(笑)


そして、今日は写真展の最終日

P1500635

期間中には多くの方々に来場いただき、誠にありがとうございました。
本来であればご挨拶・説明等すべき所でしたが、銀杏作業の真っ最中でほとんど会場に顔が出せませんでした。それでも初めてお会いした方や地元に山好きの方がおられる事が分かったり、うれしい事もたくさんありました。・・・大変でしたが・写真展・やって良かったです。

次の機会があるかどうかわかりませんが今後も山歩き・写真と精進していきます。

2017年11月12日 (日)

連日ガイドの週末

今週末は遠く関東からおいでのお客様を11/11・・・扇ノ山 11/12・・・氷ノ山、連立ガイドしてきました。

扇ノ山・・・スタート直後から時折ポツポツ、カッパを着たり脱いだり。主尾根もガス模様で展望はなし。昨日の天気が・・・

P1500578

振り返っても真っ白

P1500579

お疲れさまでした、気温三度・・・さぶっ

P1500580
若干、紅葉も残っていますが空が灰色・・・残念

P1500581

林道の落ち葉がきれいです

P1500582

時間もあるので権現滝へご案内

P1500586

氷ノ山・・・スタートは六時、ヘッドランプを付けて少々急ぎ、氷ノ越えからも山頂は見えず。
何やら笹が白っぽい

P1500590

さぶっ・・・の風景。綺麗ですが(笑)

P1500603

仙谷分かれからのこしき岩も霞む

P1500609

ジグザグ道も冬景色

P1500614

最終コーナーを回っても山頂小屋が見えない

P1500616

山頂・・・気温・氷点下三度、積雪・一センチ

P1500618

これはこれで満足して下山、少し明るくなったかな?

P1500621

氷ノ越えから振り返って

P1500624

紅葉は800m尾根あたりでしょうか。

P1500625

思わぬ積雪に雪景色、きれいな霧氷もあり皆さんご満足の様子。私も大満足です(笑)

2017年11月10日 (金)

扇ノ山周回

土曜日には久しぶりに扇ノ山のガイドが入りました。当初は河合谷からの予定でしたが林道の一部が損傷の為使えず、姫路公園登山口からスタートなりました。
本番はふるさとの森に下山ですが、今日は下見ですから何とか周回となります。

Photo_3

GPSの調子がイマイチ、青線が正しいです。

先ずは車でふるさとの森へ、透けていますがいい天気です。

P1500470

足元は・・・

P1500466

林道を姫路公園登山口にむかいます。途中、風の広場展望台から・・・

P1500488

大山も確認

P1500491

登山口

P1500493

二合目の急登

P1500495

お天気最高、気持ちいいですね~

P1500496

檜櫓・・・登れませんでした

P1500499

振りむけば・・・

P1500510

九合目・・・最終直線

P1500512

山頂~  今月末には完了するようです。

P1500517

早いのでみかんを食べて、下山。  

P1500521

振り返って山頂

P1500524

そうそう、橋が架かってました。使うかどうかは自己判断。

P1500525

紅葉は終了していましたが・・・

P1500529

P1500533

P1500534

ふる森登山口下のカツラ

P1500543

林道歩き途中にヤマボウシの紅葉

P1500556

途中、山越えのショートカットをして無事駐車地へ。

帰りにふるさとの森で一枚

P1500574


Photo_2


当日もこんな天気だったら良いんですが・・・

2017年10月31日 (火)

今年も「遠見山登山大会」秋の部

明日からは早11月、山の紅葉はそろそろでしょう、今年は台風の影響が心配ですが行って見なけりゃ分からない。
11/5の扇ノ山林道ウォークはもう締め切りでしょうが11/19の「遠見山登山大会」秋の部はまだ間に合いますよ。

Photo_2

今年の目玉は・・・こんな物を見たり

P1460530

こんな場所を歩いたり・・・

P1460579

遠見山・プラスアルファの魅力をご案内しましょう。



銀杏作業はまだ後半戦ですが、たまには山に出没するつもりです。
それと、写真展には多くの方にご来場いただいており、誠にありがとうございます。土日も作業の為、ご挨拶もできず申し訳けございません。

2017年10月26日 (木)

久しぶりの山行は東山~鳴滝山周回

毎日、銀杏作業頑張っています。・・・今日はお休みとしました。何故って、最高の山行日和・山は紅葉。一か月以上の山禁の禁断症状が・・・(笑)
どこに行くか?紅葉が楽しめて、展望があって、そこそこ歩けるコース。

Photo

下山尾根でGPS不調となっております。
登り・下りの両尾根はまだ歩いておらず、東山~鳴滝山縦走も数年行っておりません。

取り付きは東仙宿舎・・・そうそう、沖の山林道の若桜側は先日の台風で土砂崩れがあり通行止め。したがって今日は智頭側から向かいました。

三滝ダム

P1500245

植林帯の登りとなりますが、途中まで新設の作業道が使えます。

P1500252

主尾根までは植林帯と思っていましたが予想外に自然林

P1500262

紅葉は台風の影響があると思いますが・・・

P1500266

マンモスか?

P1500270

二時間弱で大乢からの登山道に合流、山頂方向

P1500279

氷ノ山方向

P1500288

今日は大山も確認できましたよ。山頂写真・・・撮り忘れました。
鳴滝山に向かいましょう・・・そうそう、遅くなりましたが今日は「日野家の山歩き」さん御一行に同行させていただいております。

P1500290

激下って鞍部

P1500298

振り返って東山方向

P1500303

少し葉っぱは落ちていますが、良い感じです。

P1500305

P1500307

鳴滝山、まじか

P1500317

山頂写真・撮り忘れました。昼食後はP1228に向かって下山

P1500321

下山尾根から縦走尾根

P1500325

下山尾根、少し植林も交じりますが良いですよ。

P1500326

紅葉三景

P1500331

P1500333

P1500335

最後は作業道を歩いて駐車地へ。

P1500337

とにかく、最高のお天気・紅葉もまずまず・展望も良好・そして、終始おしゃべりしながらお付き合いいただきいた日野家御一行様・・・ありがとうございました。

(もっと詳しいレポートは「日野家の山歩き」のUPをお待ちください)



 

2017年10月21日 (土)

いよいよ写真展

手の空いたときポチポチと写真展の準備をしておりましたが、やっと展示が終わりました。

P1500241

正式には24日からですが会場は開放されていますからフライングで既に覗いていただいて方もあるようです(笑)

P1500237
今日は「こうさぎ隊」の皆さんから写真展のお祝いをいただきました。 ちょっと恥ずかしいですが折角ですので入り口に展示させていただきますね、皆さんありがとうございます。

P1500239

山歩きを始めて六年、この間撮った写真は数知れず・・・選りすぐりのショットです、見てやってください。

2017年10月 8日 (日)

ちょっと告知を・・・

銀杏に土・日はなく休みは不定期、慣れない力仕事に疲れております(笑)
そんな中ですが写真展を開く事にになりました。まぁ、それほど大袈裟なものではありませんが・・・。
若桜に「たくみの館」という施設があり、一年を通じて何某かの展示会が開かれています。よほど出展者が無かったのでしょうか、私に声がかかりました(笑)
そうは言っても会場全部を使う程の出展はできませんから別な方が一階、私は二階のみを利用させていただく事になりました。

テーマは「若桜から山便り」・・・もちろん山の写真です。なるべく誰もが綺麗と思っていただけるものをと思って選んだら積雪期の写真が多くなってしまいました。
予算がないのでオールA4サイズ、パネルも全て手作り、ちょっと迫力には欠けますが約50枚を準備しています。

P1500206

お暇な方は冷やかしに来てください・・・笑


展示会期    平成29年10月24日(火)~11月19日(日)
開場時間    9時~17時
休館日      月曜日

もちろん入場無料です。

Photo


2017年10月 1日 (日)

山ボーイの銀杏日記

日に日に秋めいて、絶好の山行日和が続きますが・・・私と言えば、山には行かず畑へ。
今年は縁あって「銀杏」を管理しております。

P1500174

十月からは、いよいよ収穫です。完全装備でいざ出陣。
この格好で木に登り、ガサガサ揺らし銀杏を落とします。さてさてどうなりますか? 

P1500180

てなことで十月は山へは行けません(泣)  ブログの更新もほぼ無しとなりますので悪しからず。

でも11月にはこんな感じになりますよ。

P1420855

P1420892

皆さん、良い山行きを・・・。

2017年9月25日 (月)

秋のイベント

若桜は稲刈りもほぼ終わり、秋本番を待つばかり・・・今年の紅葉はどうでしょうね。
最近はあまり地元を歩いておりません・・・訳けあって十月もあまり歩けそうにありませんが。

秋のイベントを紹介しておきます。

10/7(土)  氷ノ山で山フェス・・・響きの森

P1500171

P1500172

10/22(日)  今年もトレイルレース  そしてわさび谷のトレッキング
          昨年は地震の影響で中止になりましたが今年は大丈夫でしょう。
          私はレースの方のお手伝いで三の丸分岐か坂の谷エイドSか?
          まだはっきりしません。   

Photo

Photo_2

ちょっと先ですが
11/5(日)  扇ノ山の麓を林道ハイキング・・・・こちらもお手伝いの予定です。

P1500150


綺麗な紅葉・・・おそらく11月になってかな・・・どこに行きましょう?

2017年9月15日 (金)

四たび・ゴジラ・へ

「ゴジラから大山を眺める」・・・これまで二度はガスで見られず、一度は途中撤退。
明日から三連休ですが、JUST台風。今日は終日お天気予報に四度目の挑戦に行ってきました。
途中では大山山頂は雲の中・・・? 

Photo_3

駐車地、重機が入って道へ流れ込む雨水を排除する工事のようです。

P1500017

自然歩道に合流

P1500020

順調に大休峠避難小屋

P1500021

ここからがいよいよ登山、気合を入れて出発・・・でも、「烏」すら・・・

P1500024

露に濡れた灌木帯をがんばって矢筈ケ山

P1500027

そうそう、今日はゴジラを体験していただくべく二名さんをご案内。

ガスる小矢筈

P1500034

ガスで怖さ半減ですが結構スリリングでしょ

P1500044

甲も・・・

P1500049

少しだけ甲・山頂方向

P1500052

岩場から振り返って

P1500056

訂正 リンドウ

P1500061

下界は晴れ模様・・・

P1500065

お花畑を登っていきます

P1500071

丸印・・・以前、ここを下山した時には丸印が見えずコース間違いして苦労しました(笑)

P1500074

めずらしくUP

P1500075_2

いざ・ゴジラへ

P1500082

P1500087

P1500105

激下りへ

P1500106

結構、膝に来ます・・・疲れた~

P1500111

甲川でお昼

P1500125

想定外の天気、四度目も大山は顔を見せてくれず・・・よほど私はゴジラに嫌われているようですね(笑)

露の灌木帯・滑る激下り坂・・・苦労しましたが六時間ほどで周回できました。再度の挑戦はあるのでしょうか?

Photo_2



 





«秋はまだかな・・・扇ノ山